世界各国のエステ事情を知ろう!

近年、世界中のさまざまな伝統を取り入れる形でマッサージを行うエステサロンが増えてきています。世界各地には古来よりその土地に伝承された多種多様な美容法や健康法が残されており、そういった伝統的な技術やマッサージを取り入れることで話題性を呼び、成功を勝ち取るエステサロンも数多く存在します。また、こうしたエステは日本国内だけでなく世界各地で実施されており、国やその土地によっても異なるエステ事情を抱えています。

たとえば日本のエステで行われているインド式のオイルマッサージである「アーユルヴェーダ」は、本場インドでは美容目的ではなく健康増進を目的に行われています。アーユルヴェーダは薬草油を潤滑油として用いることで全身をくまなくマッサージしていき、体内に滞留した老廃物や余計な水分などの排出を促します。その結果、自然治癒力が高まったりリンパの流れや血流が促進されるなどの健康効果が得られるのです。

また、日本のエステサロンで行われているタイ王国伝統のマッサージである「タイ古式マッサージ」はタイ国の伝統や技術をそのまま受け継ぎ、ストレッチを主体とした施術がメインに行っているお店がほとんどです。タイ古式マッサージは頭の先から足のつま先までを満遍なく伸ばすことによって血液循環を良くしたり、リンパの流れを正常にする効果が期待できます。その大元の起源はインドにあると言われており、ヨガに似た様式が特徴的なマッサージです。