ヨーロッパ各国にはどんなエステがあるの?

エステサロンなどで行われるマッサージにはアジア式やインド式、アメリカ式やヨーロッパ式など数多くの種類があります。それらのマッサージには国によってそれぞれの歴史があり、その土地で伝承された美容法や健康法などが取り入れられています。特に最近の日本ではアジア式やインド式のエステが人気を呼んでいますが、時代が移り変わると共に「アメリカ式」や「ヨーロッパ式」のマッサージにも注目が集まるようになっています。

ヨーロッパ式のマッサージにはさまざまな伝統技法が遺されていますが、中でもイギリスの「英国式リフレクソロジー」やフランス・ドイツなどで昔から行われてきた「タラソテラピー」、オイルを使ってプロのエステティシャンが強めの圧を掛けながらマッサージを施すスウェーデン伝統の「スウェディッシュ・マッサージ」などが有名です。

英国式リフレクソロジーは手足の裏にあるツボに強めの刺激を与え、内臓への反射区を利用して健康増進を図るエステの手法です。このマッサージによって人間が本来持つ自然治癒力を高めるだけでなく、それによって体内環境が改善されて美容効果が得られます。

タラソテラピーはフランスやドイツで行われてきた伝統的なエステですが、海草や海泥などを使ってミネラル分をたっぷり含んだ泥パックや海草パックを生成します。そのパックを全身に塗る事で多くの美容効果を得ることが出来ます。また、スウェーデン式のマッサージであるスウェディッシュ・マッサージは特殊なオイルを塗った身体を全体的に揉み解し、深部の筋肉にも刺激を与えて血液やリンパの循環機能を促す効果があります。